院 長 ご 挨 拶

 20184月から当院の院長に就任いたしました梶本 克也 (かじもと かつや) と申します。

 私はこれまで循環器内科医として心不全を中心に診療を行ってまいりました。しかし、これからは

心不全を含めました循環器疾患以外の疾患でお困りのご高齢の患者さん一人一人の人生に合わ

せた最適の医療を提供する必要性があると考えました。

 これまでの経験を活かしつつ、2015年から当院にて、ご高齢患者さんの一般内科学、循環器内

学、および腎臓内科学などを学んでまいりました。これからも一人一人の患者さんに最適な医

療をご提供できますようさらに精進させていただきます。

 当院は1967年の開業以来、荒川区西日暮里に密着して地域医療に取り組んできております。

診療科目として、 一般内科・腎臓内科・循環器内科・神経内科・形成外科・耳鼻咽喉科・小児科・

皮膚科・人工透析などを行っております。また、20182月から障害者病棟の稼働を開始いたしま

した。この障害者病棟では、パーキンソン病などの神経難病や脊髄損傷などの重度障害でお困り

の患者さん、重度意識障害や重症心不全でお困りの患者さんなどをサポートさせていただいてお

ります。療養病棟では、慢性期疾患により医療の必要度が高い患者さんをサポートさせていただ

いております。

 般病棟 (60床) と障害者病棟 (39床) 、および療養病棟 (42床) の各病棟の特徴を最大限に

活かし、腎臓疾患・心臓疾患・脳神経疾患・呼吸器疾患などでお困りのご高齢の患者さんに最適

な医療を継続的にご提供できればと考えております。

  今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。 

医療法人社団 関川会 関川病院

院長  梶本 克也